引屋達成のほめ日記で引き寄せた幸運生活話!

良かったらクリックお願いします!

2017年8月23日水曜日

スマホで予測変換機能を使って自分を知るには?

少し前からDAIGOさんの本
『ポジティブチェンジ』自分を変えるのに頭も根拠も希望もいらない!を何度も読んでいますがその中でとても参考になった事を書いていきます。

DAIGOさんは本の中でポジティブな言葉に変えようと書いています。
“ネガティブな言葉を使えば使うほど、脳がネガティブになり脳の中にネガティブなネットワークが構築される”
ますます、ネガティブなるそうです。

では、どうすればポジティブな言葉を使えるようになるのか?



その前に、今の自分がどんな言葉を使っているかを知ることが大切です。
一番、効果的なのは人に聞くことだそうですが私は恥ずかしかったので

その後に、本で『スマホの予測変換機能』で出てくる言葉こそがよく自分が使っている言葉が上位に出ると書かれていたので調べました。





こんなことを思いつくDAIGOさんは凄いですね!

私なんて全く気にしてなかったです。

調べてみると一例ですが
「あ」を打つと“あるいは”→言い訳?
「い」を打つと“いや、言わない”→なんか逃げてる?
「だ」を打つと“ダメな自分”→ネガティブそのもの!
が上位に出ました。

全部が全部では無いんですけどね(゚◇゚)ガーン

この言葉を
「あ」を打つと“ありがとう”
「い」を打つと“いるだけで幸せ”
「だ」を打つと“大好き、大丈夫”
のようなポジティブな言葉に変えていく。

これをしているときにGoogleの検索履歴を調べれば自分のその時の考えていることが解るのでは?と思い調べてみると
『過去』→“お金 引き寄せ” “簡単 お金”など私は過去、お金さえあれば幸せになれると考えていた事がよくわかりました。

『ほめ日記を書き出してから』→“幸せ 引き寄せ” “ありがとう 引き寄せ” “豊さ 引き寄せ” などほめ日記を書き出してから凄く自分が変化していることに気づきました。

もし、今の自分から変わりたいと思っているなら一度、スマホの予測変換機能、Googleの検索履歴を参照してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んで頂きありがとうございます。